私たちの心と身体は「五感(味覚・嗅覚・視覚・聴覚・触覚)」を感じることができます。しかしストレスや日常の疲れなどで身体の中に毒素が溜まり、心や身体が悲鳴をあげているのを感じることができにくくなっているのです。ヘッドスパをしていただくことにより、心と身体が「感じる」ことを思い出させ、頭皮だけでなく全身のエイジングケアを目指すことができるのです。

 

 Nana(ナナン)のヘッドスパはアーユルヴェーダ理論に基づいたマッサージ施術をすることにより、リラクゼーションはもちろん、体質に合わせた自然治癒力を高め、内側からの健康・老廃物の除去・お顔のリフトアップ・育毛効果を促し、頭皮を健康で柔らかな状態に整え、美しい髪が育つ環境に導きます。

大自然の恩恵+最新の毛髪科学+アーユルヴェーダマッサージ=Nana(ナナン)のヘッドスパ ぜひ一度お試しくださいませ!


アーユルヴェーダ~Ayurveda~


アーユルヴェーダは今から5000年前にインドで生まれた人類最古の体系的な伝承医学です。

アーユルヴェーダとは、アーユス(生命・寿命)とヴェーダ(科学・真理)という2つの言葉があわさったもので、「命の真理」「生命の科学」という意味があります。
人間が本来持っている自然治癒力、自己免疫力などを最大限に利用して、病気になりにくい身体、病気になったとしても自己回復できる身体を作り上げることをめざします。

鎮静と浄化

 アーユルヴェーダには、バランスを立て直すための方法として鎮静と浄化の二つの方法があります。鎮静法は、バランスが乱れてる原因を取り除いたり乱れを鎮める方法です。浄化方はバランスがひどく崩れている場合に行うもので、マッサージ等を用いて体内の毒素を物理的に排出する方法を用いて不調を取り除く方法です。

健康とは 

アーユルヴェーダで言われるバランスが取れている状態、健康な状態とは何でしょう。万物はたった三つのエネルギーの組み合わせで成り立つと言われています。このエネルギーを「ドーシャ」と呼びます。

ドーシャ別オイル選択

ドーシャとは

人は、ドーシャと呼ばれる3つの生命エネルギー『ヴァータ(風気質)』『ピッタ(火気質)』『カパ(水気質)』をもっています。アーユルヴェーダでは、この3つのドーシャバランスを保つことが基本です。
バランスを保つことで、健康維持の増進され未然に病気を防ぎますが、乱れると不調を訴えストレスを抱えてしまいます。

                               ドーシャ体質の例

 ヴァータ体質     好奇心旺盛で活発だけど落ち着きがない。
 ピッタ体質   とても頼りがいがあるけど、機嫌をそこねると・・・。
 カパ体質   マイペースののんびり屋。ちょっと臆病。
 ピッタ・ヴァータ体質   陽気でパワフルだけど感情を抑えきれない。
 カパ・ピッタ体質   おっとりしていて情熱的。人に優しい。
 カパ・ヴァータ体質   マスコット的だけど予測できない不思議ちゃん。
 カパ・ピッタ ・ヴァータ体質   あらゆる面でバランスが取れているが、器用貧乏?

ドーシャバランスを整え、ストレスに負けないカラダをつくる。

どんな人でも、必ず3つの要素を持っており、生まれたときから優勢なドーシャが決まっています。
ドーシャのバランスが乱れると、本人がどの体質であるにもかかわらず不健康 、でストレスの多い生活になります。
ドーシャ
※図は、『ヴァータ、ピッタ』体質の人が、日々の生活環境の中で『カパ』が増加してバランスが崩れた状態です。

ドーシャ2